トップページへ戻る

煎茶、玄米茶、ほうじ茶・番茶、麦茶、中国茶、健康茶、粉茶・抹茶、昆布茶、お茶のことなら寿老園

寿老園

トップ > お茶の豆知識(お茶の美味しい入れ方)

お茶とは お茶と健康 こんなにあったお茶の種類 お茶の美味しい入れ方

お茶の美味しい入れ方

※全て、お湯は必ず一度しっかり沸騰したものを使用して下さい。
※急須の1 号=180ml が目安です。

◆煎 茶

○熱湯タイプ(100g /~500 円位の煎茶)

1 1 1 1
1

急須(360ml 用)にお茶葉を入れる。
1人前は茶さじ山盛り1杯(約2g)

1

沸かしたお湯を急須に入れる。

1

お湯を入れたら1 分ほど待ってから湯呑みに注ぐ。
(抹茶入り、 深蒸しは約40 秒)

1

急須に残り湯のないよう湯呑みにつぎ分ける。

○湯ざましタイプ(100g / 600 円~位の煎茶)

1 2 3 4 5
1

湯のみによく沸かしたお湯を入れて冷ます。

2

急須にお茶葉を入れる。
1人前は茶さじ山盛り1杯(約2g)

3

70~80℃に冷ましておいたお湯を急須に入れる。

4

約1 分ほど待ってから湯呑みに注ぐ。

5

❶❷❸の順で少しずつ注いだら、次は❸❷❶の順に注ぐ。すべて注ぎ終えるまで繰り返す。

◆玄米茶
1 2 3 4
1

急須(540ml 用: 少し大ぶりの急須) にお茶葉を入れる。
大さじ軽く2 杯(約10 ~ 15g)

1

急須にお湯を入れる。
(95℃)

1

約1 分待ってから湯呑みに注ぐ。
(抹茶入りは約40 秒)

1

急須に残り湯のないよう湯呑みにつぎ分ける。

◆ほうじ茶
1 2 3 4
1

急須(540ml 用: 少し大ぶりの急須) にお茶葉を入れる。
大さじ軽く2 杯(約8g)

1

急須にお湯を入れる。
(95℃)

1

約1 分待ってから湯呑みに注ぐ。

1

急須に残り湯のないよう湯呑みにつぎ分ける。

(資料参考:公益社団法人日本茶業中央会企画・発行 日本茶ワークブック「お茶にしようよ」)

公益社団法人日本茶業中央会